兵庫県・大阪府を拠点に会社設立から建設業許可・経営事項審査(経審)評点UPまですべてワンストップサービスで行います。

【兵庫県 神戸市 西宮市 尼崎市 芦屋市 伊丹市 宝塚市 川西市 三田市 大阪府 大阪市】

建設業許可(兵庫県エリア)などのご依頼は牧江行政書士事務所お電話でのお問合わせ・ご相談は 0120-15-5125
営業時間/9:00〜17:00(日曜・祝日は休業日です)
牧江行政書士事務所ニュース 購読申込(無料) 登録 パブリシティ/メディア掲載情報
業務内容

経営事項審査申請

経審UPコンサルティング

建設業許可申請・各種変更届

株式会社等設立

官公庁入札指名願い

宅建業許可(新規更新)

産廃物収集運搬業許可申請

他各種許認可申請

建築士事務所登録申請

CORINS登録代行(工事実績情報サービス)

株式会社西日本マネージメント・データ・リサーチ

事務所概要

お問い合わせ

アクセスマップ

ブログ

牧江グループリンク

リンク

ホームへ
 

2010年1月25日発行の建通新聞に記事が掲載されました。

自社のポジション明確に

建通新聞の「人NAVI」にて弊所所長 牧江重徳の記事が掲載されました。


自社のポジション明確に

空調計装工事会社在籍中、行政書士と社会保険労務士の資格を取得して31歳で独立。建設業を中心に33年間こつこつ業務を行ってきた結果、現在では約500社のクライアントを持つ大規模な行政書士事務所となった。

淘汰・再編が進む建設業界に対し、経審に特化して指導してきた立場から「自社のポジションと経審ランクを明確にすることが勝ち残る企業の絶対条件」と言い切る。

行政書士の顔を持つ一方で、介護保険制度が導入された2000年に訪問介護とデイサービスを行う会社を設立。運営を通して蓄積したノウハウを提供し、介護事業を立ち上げた建設会社は8社に登る。「自分が経験しているからこそ実践的なアドバイスができ」と自身をのぞかせる。

行政書士の業務が、複雑なコンサルティングを含む総合的許認可手続き業務へと移行している中、年々改正される建設関係法令に対応し、高度な知識を要する書類作成も増加している。「行政書士が正確かつ迅速な書類を作成することにより企業の権利と効率的な処理が可能となる」と、行政書士の存在意義を見いだす。関西大学法学部卒、63歳。

建通新聞記事

お問い合わせ


Copyright(C)2007-2010 牧江行政書士事務所. All Rights Reserved